FC2ブログ
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
新インフォ:中田翔 給付金をやっと知るをもっと詳しく知りたい。
2009-02-03 Tue 18:12
新インフォ:中田翔 給付金をやっと知るをもっと詳しく知りたい。詳細については、引用記事をみてね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000018-ykf-spo

 低支持率で死に体の麻生政権が、起死回生策として実現を目指す「定額給付金制度」。経済効果が薄いとして野党は反対しているが、同制度を盛り込んだ補正予算は先月末に成立済み。参院で可決しなくても、来月15日以降に衆院で再議決され次第、給付の時期や方法が具体化する見込みだ。
麻生首相「収入1億なら、もらわないの普通」…のちに撤回
 そこで入団当時から「小遣い30万円じゃ何も買えん」と語るなど、独特な金銭感覚で知られる日本ハム・中田翔内野手(19)を2日、沖縄・名護キャンプの練習後に直撃。給付金の使い道をズバリ聞いてみた。
 --定額給付金について知っている
 「知らん。何それ?」
 --国民全員が1万2000円(年齢によっては2万円)もらえるんだよ
 「え! みんな? なんで?」
 --景気対策だとか
 「たった1万2000円で?」
 --麻生さんはそう思っているようだ
 「みなさんは助かるんスか?」
 --そりゃ、助かる
 「ふ~ん、まあ1万2000円で助かる人もいるんでしょうね」(不敵な笑み)
 --さすが年俸1200万円(ただし昨季より300万円ダウン)。もらったら何に使う
 「う~ん、何やろ。みんな、何に使うんスか」
 --個人的には飲み食いで使ってしまうかも
 「じゃあ、それ系で。メシ食いに行きます」
 --寄付するといった考えはないの
 「たった1万2000円じゃ、オレの顔が立たんやろ!」
 相変わらずのビッグマウスだが、それもプロ意識の表れ? 今季から中田の同僚となった二岡智宏内野手(32)が昨夏、タレントの山本モナと東京・五反田のラブホテルで“火遊び”した際に、当時のソフトバンク・王貞治監督(68)が「9800円のところに行くのはいかんわな」と苦言を呈したように、プロ野球選手には夢を売る職業としての「メンツ」がある。豪快さでは大先輩の清原和博氏(前オリックス)が自らの後継者に指名した中田。「1万2000円じゃ、オレの顔が立たん」と豪快に言い放つのも、スターの証しか。
 確かに本職のプレーの面では、中田の意識が変わってきた。この日の中田はフリー打撃、居残り特打を通して昨年のキャンプのようなサク越え連発はなし。だが本人は意に介していない。
 「(打撃投手が投げる)打たせてくれるような球で本塁打を打つのは簡単だが、フリー打撃では自分の中でこだわってやりたいことがいっぱいある。見ている人は面白くないかもしれないが、自分の中ではレベルは上がっている」
 今年はあくまで実戦を見据え、逆方向に強い当たりを打つなど、課題を持って取り組んでいる。
 大飛球でファンを楽しませられない分、練習の合間や練習後には丁寧にサインや写真撮影に応じている。言動ににじみ出る中田のプロ意識は、すでに一流の域。あとは、結果で示すだけだが…。





スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ホットNews:長妻議員「午前様」公務員調査を見ないで。 | はみシャツが好き | 注目Info:不況 ファッションモデル半額にってどういうことかな?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| はみシャツが好き |

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。