FC2ブログ
 
Miniニュース:代表捕手も コーチが石原絶賛教えちゃうよ。
2009-02-06 Fri 12:36
Miniニュース:代表捕手も コーチが石原絶賛教えちゃうよ。詳しくは、引用したのをみてね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090206-00000016-dal-base

 WBC日本代表の伊東勤総合コーチ(46)が5日、広島のキャンプ地・沖縄市野球場を視察に訪れ、日本代表一次候補の石原慶幸捕手(29)を絶賛した。また、もう一人の一次候補の栗原健太内野手(27)については、右の長距離砲としての期待を寄せた。石原と栗原が最終的に侍ジャパンのメンバーに残る可能性が高くなってきた。
  ◇  ◇
 石原のハツラツとした動きに伊東コーチの視線がくぎ付けになった。本球場のネット裏。スローイング、捕球練習を見ては何度もうなずく。代表捕手としての役割を果たせると認識した。「この1年で非常に成長した選手と見ています。昨年の活躍が自信になっているのでしょう。キャッチャーとしての風格を感じます」と賛辞を贈った。
 かつての常勝西武で長く正捕手を務めた。04年には日本一監督にもなった球界きっての名捕手の言葉だけに重みがある。石原について最も評価しているのが、捕球姿勢だ。「12球団でトップクラスでしょう。捕り方とか柔らかいし、股(こ)関節が柔らかいんでしょうね。キャッチャーの資質としては問題ない。(WBCで)戦力になってほしい」と言い切った。
 昨年はチームトップの123試合に出場し、規定打席到達捕手では中日・谷繁と並び、捕逸がわずか3つだった。安定した守備を見せ、侍ジャパンのそうそうたる投手陣の女房役を務めるに十分な逸材と見ている。
 伊東コーチは16日から始まる宮崎代表合宿に先駆けて、代表での心得を伝授した。石原が若手投手陣の球を受けた後には「パ・リーグのピッチャーとのコミュニケーションをしっかりとってほしい」。このまま正式に代表入りすれば、プロ入り後は初めての国際舞台となる石原に助言した。
 日本代表捕手の一次候補は石原とマリナーズの城島、巨人・阿部、西武・細川、日本ハム・高橋の5人。最終的には3人に絞られる。石原は「去年ちょっと(五輪代表候補を)やっただけですからね。大きなことは言えないですけど、自分のやれることを精一杯、ベストを尽くしてやりたい。選ばれればプラスになる」と慎重に言葉を選びながらも日の丸を背負う意欲を見せた。
 この日のフリー打撃では62スイング中、31本の安打性を放ち、サク越えも5発と好調。「順調にきてますね」と笑う石原。プロ8年目。鯉の正妻が初の国際舞台を目指し、15日以降は代表合宿でひた向きにアピールする。



BBM2007広島東洋カープ直筆サインカード/石原慶幸
e-MEDIO 激安価格5250円!



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ミニみたいな気持ち。ブログ炎上 山田優らコメント、こういうのってどう思う? | はみシャツが好き | Miniみたいな感じ安西ひろこ 7年ぶり本格復帰、そういうことですか。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| はみシャツが好き |

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード